話し上手にはなれない - コミュニケーション博士の話し上手になる方法

話し上手にはなれない - コミュニケーション博士の話し上手になる方法

話し上手にはなれない

話し上手にはなれない

突然ですが言い切っちゃいます。これは真理です。話し上手にはなれません。長い人生を生きてきて今現在話が苦手な人が、ちょっと勉強して身につくレベルではありません。 学生時代に理系が苦手だった人が『趣味で地震予知システムでも作ってみようかなっ!』ぐらいのレベルです。正直ふざけてる。全然笑えない。

おいおい。これはいったいどういうことだ。まるで詐欺ですね。騙されたわ。 だって『会話が上手くなる方法』でいきなり『話し上手にはなれない』だってさ。訴えてもいいレベル。マジやっても良いことと悪いことがある。正直ふざけてる。全然笑えない。

どこに訴えればいいのか

さて、WEBサイトで詐欺に会ってしまいました。詐欺は犯罪です。見逃すわけにはいきません。訴えましょう。でもいったいどこに訴えればいいのやら。

被害が出ていれば警察です。『お金を振り込んだけど商品が届かない』とか。このケースがいわゆる『詐欺罪』です。警察が動く可能性が高いのはのはこれです。

もしくは『侮辱罪』も刑法です。名誉毀損です。騙されて悔しかったら警察が動く可能性があります。でも名誉毀損はおそらく『公前』です。公の場じゃないと犯罪が成立しないかも。 自宅のネットで勝手に悔しがっても名誉毀損にはなりません。

ネットに名前を出して侮辱したら名誉毀損です。警察が動く可能性があります。さらに民事で訴えて慰謝料請求も出来ます。まぁこの辺にしておきたい。あんま詳しくないんで。

スパム報告

それ以外は犯罪ではありません。泣き寝入りです。それでもちょっとでも仕返しがしたいなら『スパム報告』があります。『嘘が書いてある迷惑なサイト』としてgoogleやyahooに通報すれば検索から除外される可能性があります。

同じ嘘に引っかかる人がいなくなるという寸法です。あなたに見返りはありません。人のためです。正義感が強い人はやってみましょう。

いつの間にか話が変わった

さて、気づいた方もおられることでしょう。いつの間にか話が変わってしまいました。 なぜ『スパム報告』の話になってしまったのか。『話が上手い人などいない』という話だったはずなのに。

でも話を戻すので大丈夫です。電車が脱線しても事故になる前に戻ってくれば問題無いです。何事も無かったのに『脱線してごめんなさい』と報告されても困ります。

次の事故防止につながる

やっぱり報告したほうがいいかも。『脱線してしまった理由』によります。整備不良があったら報告しておかないと。 次に脱線する人がいなくなるという寸法です。見返りはありません。人のためです。正義感が強い人はやってみましょう。

また脱線した

また脱線しました。『話し上手にはなれない』という話はいったいいつ始まるのやら。その答えはズバリ、『次回から』です。 なぜなら今から『なぜ脱線してしまうのか?』という疑問の考察が始まるからです。私は疑問を残したまま先に進めないタイプです。完璧主義なので。つまり、まだまだ脱線したままです。

日本語が悪い

『脱線してしまった理由』はズバリ『日本語が悪い』です。『話が脱線』と『電車が脱線』で同じ言葉を使っているのが悪いです。しゃれた日本語のせいです。 こんなの脱線して当然ですよ。『話をすり替えてください』と言っているようなもんです。

日本語の巧妙なトリックです。『罠に引っかかるヤツも悪い』ですが、だからと言って『罠を張ってもいい理由』にはなりません。罠を張ったヤツは当然悪いです。だから日本語が悪い。 これが結論です。悪を見逃すわけにはいきません。私は日本語を訴えます。

おさらい

  • やっても良いことと悪いことがある。
  • 警察が動くのは被害がでたときだけ。
  • 見返りがなくても人のために通報する。
  • 罠に引っかかるヤツも悪いけど、罠を貼ってもいい理由にはならない。